忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬山城攻略與墨俣築城

攻略稻葉山城前的準備
犬山城攻略與墨俣築城


遷移到小牧山城後,信長攻陷犬山城,從東面進攻稻葉山城,南面由墨俣取出發兵打開美濃的缺口。


◆以擅長的鹿垣戰法攻陷犬山城
替信長建好小牧山之後,丹羽長秀又受命進攻犬山城主織田信清。犬山城是臨近木曾川的山城,而面向河的一面是斜面的段崖。長秀為阻止木曾川對岸來自美濃對犬山城的支援,對擁有美濃的鵜沼城、猿喰城、加治田城等三城的佐藤三省進行籠絡。長秀把佐藤家一族中已出家的僧人良澤說服,讓他去勸說佐藤家歸降。長秀又誘降舊友:犬山城的宿老黑田城主和田新介、及小口城主中島豊前,令犬山城大為震動。之後信長親自領軍,渡過木曾川後佯攻稻葉山城,然後回師進攻犬山城,並在犬山城對岸設置伊木山取出(砦寨),又在能望見城中的位置建陣取對犬山城進行包圍。信長在犬山城三面設二重、三重木柵,嚴密監視兵糧的運入及逃兵的狀況,施展擅長的鹿垣戰法。永祿7年(1564)犬山城被重重包圍,得知絕對不會有援軍的情況下,信清開城投降,犬山城陷落。

◆在墨俣建立橋頭堡,正面進攻稻葉山城
攻陷犬山城之後,稻葉山城的東面已完全被信長制壓,下一步信長向稻葉山城的南面發動攻勢。木曾川與長良川在大雨時會改變河道,其會合點就在墨俣,墨俣在稻葉山城南面偏西16公里,河中沙洲屬尾張。信長在永祿4年於墨俣建立取出(砦寨),這個取出讓信長在十四条之地的森部及輕海與齋藤龍興軍勢兩度合戰而獲得勝利(永祿4年5月23日~5年5月),並數度攻入稻葉山城下的井口里。


拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

Facebook

Google+

Creative Commons

Creative Commons License

戦国安土城・織田信長記後藤又兵衛製作,以共享創意署名-非商業性-禁止衍生 3.0 香港 授權條款釋出。

フリーエリア 公告欄

プロフィール 版主介紹

HN:
後藤又兵衛 (Matabee Gotou)
年齢:
430
性別:
男性
誕生日:
1586/12/29
職業:
デザイナー、モデル会社仕事中(任職Model Agency的Designer)
趣味:
戦国、J-POP
自己紹介:
戦国の史事が興味深いの香港人(沉迷日本戰國的香港刀足輕)

忍者アナライズ

最新CM 留言

[11/15 DSLR-A900]
[10/16 政宗]
[10/16 政宗]
[02/28 名無し]
[01/07 SUESUE]

最新TB 引用

バーコード 流動裝置瀏覽

カウンター 人流計

Site Master