忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

湖北封鎖

小谷城包圍網
湖北封鎖

姉川合戰後,信長為防淺井、朝倉勢進出湖東,徹底地構築小谷城包圍網。

封鎖湖北
在姉川合戰勝利的信長,著手於橫山城的攻略。在姉川山麓上的橫山城,位處関原至北國街道的往還通道上,是個絕佳的駐兵屯糧之所。信長以木下秀吉為橫山城城代,命其監控小谷城的東面。然後信長再命丹羽長秀為總大將進攻南面的佐和山城佐和山城位於中山道與北國街道交通要衝。元亀2年(1571)2月末佐和山城陷落,長秀入城。橫山、佐和山兩城的陷落,信長往返岐阜與京都的路線得到全面確保。

小谷城包圍網
信長為進一步壓制淺井、朝倉勢進出湖東的活動,將虎後前山與橫山城之間的範圍封鎖,不讓小谷向南行的一兵一卒通。「信長公記」提到虎後前山與橫山城是「緊鄰八相山、宮部鄉兩處的要害之地。在八相山與宮部鄉築城砦,虎後前山至宮部之間建設3間闊的道路,向北一面建造高1丈、長50町的土疊,土疊外側有水糟,讓敵人完全看不見己方軍隊的移動,土疊與水濠亦能有效防備敵人南侵。此外,信長亦攻佔小谷城周邊的城池和寺廟,以孤立小谷城。信長如此執著於小谷城包圍戰,因為要防止淺井氏與將軍義昭、甲斐武田信玄、本願寺一向宗、比叡山僧坊連成一氣,遙相呼應,可是對信長的反抗勢力還是掀起不絕。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

Facebook

Google+

Creative Commons

Creative Commons License

戦国安土城・織田信長記後藤又兵衛製作,以共享創意署名-非商業性-禁止衍生 3.0 香港 授權條款釋出。

フリーエリア 公告欄

プロフィール 版主介紹

HN:
後藤又兵衛 (Matabee Gotou)
年齢:
430
性別:
男性
誕生日:
1586/12/29
職業:
デザイナー、モデル会社仕事中(任職Model Agency的Designer)
趣味:
戦国、J-POP
自己紹介:
戦国の史事が興味深いの香港人(沉迷日本戰國的香港刀足輕)

忍者アナライズ

最新CM 留言

[11/15 DSLR-A900]
[10/16 政宗]
[10/16 政宗]
[02/28 名無し]
[01/07 SUESUE]

最新TB 引用

バーコード 流動裝置瀏覽

カウンター 人流計

Site Master